しげとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポータブルプレイヤー

<<   作成日時 : 2005/11/11 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

だいひょがMP3プレーヤーについてレポートしてたので、ボクは別のヤツね。

ボクはTOSHIBAのGIGABEAT MEG200Jってのを使ってます。
コイツはHDDプレーヤーってのがiPodかコレかぐらいしかなかったときになんか
iPodはヤだなと思って買ったものです。
20GのHDDプレーヤーです。

まぁデザインもまあまあで、やっぱりHDDですから大量の曲を持ち歩けるというのが最大の利点ですね。
それまでMDを使っていたボクにとっては、まさにパラダイム・シフトでした。

実は、使い始めた当初はWMA形式で保存してたんですが、最近全ての曲をMP3に入れなおしました。
まだ途中なのですが、それでも現在約3000曲を収録しています。

仕事の合間や電車の中などでふとアタマの中に流れて止まらない曲ってありますよね。
そんな曲でも大体収録してありますから、すぐ聴く事ができます。
さすがに「となりのトットロ〜トット〜ロ〜♪」は無いんですケドね・・・

そんで、つかい心地はというと・・・これが微妙・・・
実際、TOSHIBAなんてポータブルプレーヤーほとんど作ってませんでしたからね。
ただHDDが作れるというだけで出しちゃったってカンジ丸出しです。

まず、ホールドスイッチの位置がダメ。
ヘッドホンジャックの位置と近いので、操作するたびにジャックが邪魔になります。
それから、電源ONまでの長押しの時間が長すぎ。もちろんOFFの時も同様。
ヘッドホンは付属のものはお粗末過ぎて使えない。
ライブのように曲と曲がつながっている場合でも必ず途切れる。
音量の初期値が小さすぎ。野外や電車で聴くときは必然とMAXに近い音量で聴くことになる。
USB接続時(曲の転送やPCの外部記憶として)は電源が必須となる。バッテリー駆動では使えない。
付属の電源コード!コードが長すぎ、太すぎ!絶対なんかの流用・・・

ふぅ・・・このくらいで許してやるか・・・

まぁ、いいところもありますよ。
先ほども書いたように、WMA形式が使えます。
ボクは家ではPCに全てのCDを取り込んでWindows Media Playerで音楽を聴いているので特に変換する必要はないワケです。(今は圧縮率の関係からMP3に変換してますが)

あ、これも結構イケますよ。音楽を聴くのにCDをケースから出してプレイヤーに入れるなんて、もう面倒くさくてできません。
PCに取り込んで、ジュークボックス状態です。
もちろん、音にもこだわりたいので、外部接続のサウンドプロセッサを使っています。

もう完全なデジタルオーディオ時代ですな。
ポータブルもメモリ派、HDD派ありますが、使い方によって選んでみたら面白いと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
音楽を持ち歩く
ついにgigabeatが壊れました。何年使ったかな〜。以前のブログでも紹介したことありましたね。 20GのHDD音楽プレーヤーです。 ...続きを見る
しげとのブログ
2006/11/12 23:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポータブルプレイヤー しげとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる